キャリアアップ助成金 職務評価加算(処遇改善コース)リーフレット(厚生労働省発表)

「キャリアアップ助成金」は、パートタイム労働者などのいわゆる非正規労働者に、正規雇用への転換、人材育成等のキャリアアップを促進する取り組みを実施した事業主に助成金を支給する制度です。
この助成金のうち、「処遇改善コース」は、すべての有期契約労働者等の基本給の賃金テーブル(基本給を決める際の単価表)を改訂し、3%以上(平成26年3月1日から平成28年3月31日までの間は2%以上)増額させた場合に助成するものです。
さらに、処遇改善に当たって「職務評価」を活用した場合は、職務評価加算を受けることができます。
パートタイム労働者などの仕事の大きさ(業務内容・責任の程度)と処遇のバランスが取れるよう、ぜひ、「職務評価」の活用をご検討ください。
本件の詳細のリーフレットはこちらをご覧ください。

 

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40