助成金ブログ⑤~「小売業の助成金活用事例」

本日は、お取引先D 小売業の助成金活用事例をご紹介致します。

1.助成金の種類
①雇用調整助成金
②キャリアアップ助成金(人材育成コースと正社員化コース)

2.導入の経緯
 数年前ですがお取引先D小売業の社長様より、「景気の変動により売り上げが悪化。このままだと従業員の何人かを「解雇」しなければならない。何か良い方法はないか?」とご相談をお受けしました。
そこで、一時的な雇用調整(休業)を実施することによって、従業員の雇用を維持した場合に支給される助成金をご提案。早速、従業員にこの「休業」について説明をして休んで頂くことになりました。
従業員の方からは当初、「休業期間中の待機の仕方や給与の支払い額」など、様々なご質問がありましたので当事務所でご説明会を致しました。その結果、従業員の皆様にはご理解を頂き、安心して休業をして頂くことになりました。

3.助成金の申請を受託した理由
 従業員を休ませてしまうことで大変お忙しくなった社長様の代わりに当事務所で、助成金の申請書の作成と提出代行もお受けすることになりました。

4.助成金を受け取ってから
 長い期間この助成金を申請しました。会社の経営が持ち直したときに一部の従業員の休業を取りやめましたが全員が今まで通りの勤務をするには1年以上かかりました。「解雇」をしてしまうと景気回復時に今度は「人手不足」となります。経営悪化の時に助成金を活用して大切な人財である従業員を失うことがなかったので社長様からは大変感謝されました。
その後は、従業員を新たに雇うことになりキャリアアップ助成金の申請もお手伝いいたしました。

社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」は、助成金申請代行サービスとして初回の無料相談をしております。お気軽に何なりとご相談ください。

助成金申請代行サービスは、こちらをご覧下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40