労働基準法の解釈についての一部改正について(厚生労働省)

厚生労働省は、「労働基準法の解釈についての一部改正について(令和元年基発0712第2号)」を発表しました。
働き方改革関連法による労働基準法の改正については、Q&A形式の通達が発出されていましたが、今回の通達改正により、その通達に「高度プロフェッショナル制度」に関するQ&Aが追加されました。

詳細は、こちらをご覧ください。

★労使問題・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40