平成27年度地域別最低賃金について(厚生労働省発表)

厚生労働省は、24日に平成27年度地域別最低賃金を発表しました。
(内容のポイント)
・改定額の全国加重平均額は798 円(昨年度780 円、18 円の引上げ)。
・全国加重平均額18 円の引上げは、最低賃金額が時給のみで示されるようになった平成14 年度以降、最大の引上げ(昨年度は16 円)。
・最高額(東京都907 円)と最低額(鳥取県等4県693 円)の比率は、76.4%(昨年度は76.2%。なお、この比率が改善したのは平成15 年度以来)。

詳細については、こちらをご覧下さい。

「平成27年度地域別最低賃金額答申状況」(発効予定年月日を含む)については、こちらをご覧下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40