無料セミナー「本当にやらなければならないマイナンバー対策」(平成28年4月26日)

本年1月より、マイナンバー制度の運用がスタートしましたが、役職員の異動がなければ、本年末の年末調整までに体制を整えれば良いとのお考えの事業者の方も多くいらっしゃいます。実際に必ず必要になるのは、2016年の源泉徴収票からですので、年内に体制を構築する事業者が多くいらっしゃいます。
そこで、4月も下記の要領で少人数(限定10名)の無料セミナー「本当にやらなければならないマイナンバー対策」を開催致します。
本セミナーでは、下記の2点を重点的に説明致します。
①マイナンバーの管理上のリスクの所在を明確にすることで、リスクの回避のために事業者が何をすればいいか
②マイナンバー対策の情報が世の中に溢れているものの、本当にやらなくてはならないことは何なのか、またランニングコストまで考えた時に、最小のコストと手間でリスクを最小にする対策はどうすれば良いのか
下記内容について、1時間30分ご説明すると共に、その後30分質疑応答の時間を取ります。
少人数でのセミナーですので、気楽に何なりとご質問下さい。

【日時】平成28年4月26日 (火) 15時~17時(完全予約制)
【場所】国分寺市泉町3-37-31 サンエフビル4階
    社会保険労務士事務所 KKパートナーズの会議室 (西国分寺南口徒歩1分)
    ※お申し込み、お問い合わせは⇒こちら
    ※ご案内、FAXでのお申し込みは ⇒ こちら
    ※具体的な地図は、こちらをご覧下さい。

内容:「本当にやらなければならないマイナンバー対策」
1.マイナンバー法の罰則はなぜ厳しいのか
2.役職員に周知徹底しなければならないマイナンバー法の内容
3.事業者が本当に構築しなければならない安全管理措置のポイント
4.マイナンバー対策のスケジュール
5.マイナンバーの情報漏えいリスクとは
6.手間をかけず管理コストを最小にするマイナンバー対策とは

講師:特定社会保険労務士 輿水 香(こしみず かおる)

★当事務所では、マイナンバー制度を導入した事業者を対象に、マイナンバー対策が十分か無料診断するサービスを開始致しました。
セミナーに参加したり、書籍を読んで導入してみたものの、自信がない、確認したい事業者にピッタリです。まずは、ご相談ください。
「マイナンバー対策無料診断」の詳細はこちらをご覧ください。

★いまからでも間に合う中小規模事業者向けのマイナンバー導入コンサルの決定版「マイナンバーコンサルドットコム」には、こちらをご覧下さい。

tbhl2r40