平成28年度の雇用保険料率(厚生労働省)

厚生労働省は、平成28年度の雇用保険料率が引き下がる旨、発表しました。

「雇用保険法等の一部を改正する法律案」が平成28年3月29日に国会で成立しました。このため、平成28年4月1日から平成29年3月31日までの雇用保険料率は、一定割合引き下がります。(詳細のリンクをご覧ください。)
♦平成28年度の失業等給付の雇用保険料率は、労働者負担・事業主負担とも1/1000ずつ引き下がります。
♦併せて、雇用保険二事業の保険料率(事業主のみ負担)は、0.5/1000引き下がります。

詳細は、“>こちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40