平成28年度「パートタイム労働者活躍推進企業表彰」を実施します(厚生労働省)

厚生労働省では、平成28年度の「パートタイム労働者活躍推進企業表彰」の実施にあたり、パートタイム労働者の活躍推進に取り組んでいる企業からの応募を開始しました。(委託先:みずほ情報総研株式会社)

昨年度から始めたこの表彰制度は、パートタイム労働者の働きや貢献に見合った、正社員との均等・均衡待遇を推進し、パートタイム労働者がいきいきと働くことができる職場環境の整備を進めるため、模範となる取組を実施している企業を表彰し周知することで他の企業の取組促進へとつなげていくことを目的としています。

「パートタイム労働者活躍推進企業表彰」の対象となるのは、パートタイム労働者の働きぶりの評価と適正処遇に関する取組や、パートタイム労働者に対する教育訓練やキャリアアップに関する取組など、以下の第1~4分野※1のうち2分野以上の取組を実施している企業です。

第1分野:パートタイム労働者の働きぶりの評価と適正処遇に関する取組
第2分野:パートタイム労働者に対する教育訓練やキャリアアップに関する取組
第3分野:パートタイム労働者とのコミュニケーション向上のための取組
第4分野:その他の取組(第1~3分野以外で、パートタイム労働者の活躍推進に向けた取組)

1 表彰の趣旨と目的

 パートタイム労働者がいきいきと働くことができる職場環境の整備を進めるために、パートタイム労働者の活躍推進に向けて取り組んでいる企業を表彰し、その取組を先進事例として広く発信していくことで、パートタイム労働者を雇用する他の企業の取組促進へとつなげていくことを目的としています。

2 表彰の種類

最優良賞  (厚生労働大臣賞)
優良賞    (雇用均等・児童家庭局長優良賞)
奨励賞     (雇用均等・児童家庭局長奨励賞)

3 受賞のメリット
受賞企業を対象とした表彰式典を開催するとともに、受賞企業の取組事例を事例集としてとりまとめ、厚生労働省が委託運営する「パート労働ポータルサイト」でも公開するなど広く発信していきます。
また、受賞企業には名刺や商品などに表示することができるシンボルマークを付与しています。
昨年度の受賞企業からは、「地元紙などに表彰の記事が掲載され、社会的評価の高まりや採用活動における応募者数の増加がみられた」「社内のパートタイム労働者はもとより正社員においてもモチベーションの向上がみられた」などの声が寄せられています。

詳細は、こちらをご覧下さい。

※受賞により、企業の知名度アップにも寄与し、優秀なパートの採用に繋がります。
 ご興味のある企業は、是非応募してみて下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40