平成 27 年度の国民年金の加入・保険料納付状況 (厚生労働省)

厚生労働省は、「平成 27 年度の国民年金の加入・保険料納付状況」を発表しました。
ポイントは、下記の2点です。

1.国民年金被保険者の動向
・国民年金第1号被保険者数(任意加入被保険者数を含む。)は、厚生年金保険(第1号) 被保険者数の増加に伴い、平成 27 年度末で 1,668 万人と、前年度末と比べ 74 万人減少し ている。
・平成 27 年度末の納付対象者数は 1,092 万人となっており、前年度末と比べ 48 万人減少 している。このうち、一部免除者数は平成 27 年度末で 47 万人となっており、前年度末と 比べ 14 万人減少している。 なお、納付対象とならない全額免除者数は、平成 27 年度末で 576 万人と、前年度末と比 べ 26 万人減少している。

2.保険料の納付状況
・平成 27 年度中に納付された現年度分保険料についてみると、納付率は 63.4%となり、 前年度の 63.1%から 0.3 ポイントの上昇となった。 なお、納付対象月数が前年度に比べ減少しているが、これは第1号被保険者数の減少に よるものである。
・平成 25 年度分保険料の最終納付率は 70.1%となり、前々年度の 60.9%から 9.2 ポイン ト伸びている。

詳細は、こちらをご覧下さい。

※「障害年金の無料相談会」実施中! まずは、どこよりも相談しやすい「KKパートナーズ」へ!

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40