教育訓練給付金特集 (「暮らしのお役立ち情報」~政府広報オンライン)

政府広報オンライン「暮らしのお役立ち情報」では、教育訓練給付金の特集を組み、制度について詳しく紹介しています。
自分のキャリアは「自らの手で」と思われている雇用保険に入られている方々は、利用しない手はありません。
是非この際に、キャリアアップに活用しましょう!

(発表内容)
働く人の能力開発、キャリアアップを支援するため、厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講し、一定の要件を満たした方に対して、受講費用の一部を給付する「教育訓練給付制度」。平成26年10月から制度が拡充され、新たに中長期的なキャリア形成を支援するため、最大で受講費用の60%(年間上限48万円)を給付する「専門実践教育訓練の教育訓練給付金」が始まります。また、45歳未満の離職者の方には、受講中の生活を支援する「教育訓練支援給付金」も創設されます。皆さんのキャリアアップのために、本制度を活用してみませんか。

INDEX
1.キャリアアップを支援する雇用保険を拡充!
教育訓練の費用を支援する「教育訓練給付金」、訓練中の生活を支える「教育訓練支援給付金」
2.キャリアアップの第一歩に!
「一般教育訓練」の教育訓練給付金では、受講費用の20%(上限10万円)を支給
3.専門性を高めてさらなるキャリアアップを目指す人に
「専門実践教育訓練」の教育給付金では、受講費用の40%(年間上限32万円)を最大3年間給付
4.教育訓練中の生活を支援するために
「教育訓練支援給付金」は、45歳未満の離職者などを対象に、雇用保険の基本手当日額の約半額を支給
5.効果的な教育訓練を受けるために
キャリアコンサルティングを生かして目的・目標を明確に

詳細は、こちらをご覧下さい。

★助成金のコンサルは、どこよりも相談しやすい「KKパートナーズ」にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40