ポータルサイト「スタートアップ労働条件」を11月1日に開設します(厚生労働省)

厚生労働省は、11月1日に、新規起業事業場などが労務管理・安全衛生管理など(※)について、ウェブ上で診断を受けられるポータルサイト「スタートアップ労働条件」を開設しますする旨、発表しました。
事業所の見直すキッカケに使ってみては如何でしょうか。

(内容)
このサイトでは、「募集、採用、労働契約の締結」「就業規則、賃金、労働条件、年次有給休暇」「母性保護、育児、介護」「解雇、退職」「安全衛生管理」「労働保険、社会保険、その他」の6項目について、設問に回答することで、自社の労務管理・安全衛生管理などの問題点を診断することができます。また、診断の結果、問題点が認められた場合には改善に向けた情報を提供します。
(※)労働条件の明示や時間外・休日労働協定の締結の有無、労働災害を防止するための安全管理者の選任など

1 ポータルサイト「スタートアップ労働条件」⇒ こちらをご覧下さい。

2 運用開始日
  平成28年11月1日 午前11:00

3 主なコンテンツ
●労務管理・安全衛生管理などの診断
以下の6項目について、自社の状況を診断することができます。また、診断結果に基づいて改善に向けた労働関係法令の情報を提供します。
     (1)「募集、採用、労働契約の締結」
     (2)「就業規則、賃金、労働時間、年次有給休暇」
     (3)「母性保護、育児、介護」
     (4)「解雇、退職」
     (5)「安全衛生管理」
     (6)「労働保険、社会保険、その他」
  ●事業主に対する各種支援情報の提供
  ●相談窓口の紹介

KKパートナーズは、創業支援しています。是非ご相談下さい。

パンフレットはこちらをご覧下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40