「労働者災害補償保険法施行規則の一部を改正する省令案要綱」の諮問・答申(厚生労働省)

厚生労働大臣は、労働政策審議会(会長 樋口 美雄 慶應義塾大学商学部教授)に対して、「労働者災害補償保険法施行規則の一部を改正する省令案要綱」について諮問を行った旨発表しました。
これらの諮問を受け、同審議会労災保険部会(部会長 岩村 正彦 東京大学大学院法学政治学研究科教授)で審議が行われ、同審議会から妥当であるとの答申がありました。
厚生労働省は、今回の答申を踏まえ、平成29年1月1日の施行に向け、省令改正作業を進めます。

【省令改正案のポイント】
1 通勤災害保護制度の対象となる介護の対象家族の範囲について「同居、かつ、扶養」の要件を撤廃します。
2 勤務間インターバルの導入促進のため、中小企業事業主に対して導入経費の一部を助成する制度を創設します。
★職場意識改善助成金(勤務間インターバル導入コース(仮称))★
【助成概要】 勤務間インターバルを導入する中小企業事業主に対し助成
【助成対象】 就業規則等の作成・変更費用、研修費用、労務管理用機器等の導入・更新費用 等
【成果目標】 中小企業事業主が新規に勤務間インターバルを導入すること
【助成率、上限額】 費用の3/4を助成、上限50万円

詳細は、こちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40