労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン(厚生労働省)

厚生労働省は、「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン」を発表しました。
大手広告代理店の事件を受け、厚生労働省は、昨年末に、新たなガイドラインによる労働時間の適正把握の徹底を行うことなどを盛り込んだ緊急対策を講ずることしていましたが、本件は、そのガイドラインです。
今後どのような具体的な罰則規定を制定するか留意する必要があります。

詳細は、こちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40