インフルエンザの感染を防ぐポイント(政府広報オンライン)

政府広報オンラインでは、インフルエンザの感染を防ぐポイントを発表しました。
空気が乾燥して、インフルエンザが猛威を振るっています。十分にご注意下さい。

(概要)
毎年秋から冬にかけては、インフルエンザの流行シーズンです。高熱や関節の痛みなどを伴い、人によっては重症化するおそれもあります。流行を防ぐためには、原因となるウイルスを体内に侵入させないことや周囲にうつさないようにすることが重要です。インフルエンザの感染を広げないために、一人一人が 「かからない」「うつさない」対策を実践しましょう。

(INDEX)
1.インフルエンザの恐ろしさとは?
高齢者や幼児、持病のある人などは重症化することも

2.どうやって感染するの?
感染経路は「飛沫感染」と「接触感染」

3.インフルエンザから身を守るためには?
正しい手洗いやふだんの健康管理、予防接種で感染を防ぐ

4.「インフルエンザかな?」と思ったら
早めに医療機関で受診し、安静に

5.ほかの人にうつさないためには?
「咳エチケット」でほかの人にうつさない

詳細は、こちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40