ユースエール認定制度が変更になります(厚生労働省)

厚生労働省は、本年4月1日よりユースエール認定制度が変更になる旨、発表しました。
若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況などが優良な中小企業を厚生労働大臣が認定する制度です。これらの企業の情報発信を後押しすることなどにより、企業が求める人材の円滑な採用を支援し、若者とのマッチング向上を図ります。

※重要なお知らせ
平成29年4月1日から「ユースエール認定制度」の認定基準が変わります!
詳細は、こちらをご覧ください。

<ユースエール認定企業のメリット対象:常時雇用する労働者が300人以下の事業主>
○ユースエール認定企業は、厚生労働省が運営する 「若者雇用促進総合サイト」に認定企業としてその情報が掲載されます。サイトには、認定企業へ のインタビュー記事なども掲載されています。
○「若者雇用促進総合サイト」では、全国のユース エール認定企業だけでなく、若者応援宣言企業を はじめとした、さまざまな企業の情報を検索でき ます。ぜひ、ご活用ください!! ユースエール認定企業の詳しい情報を掲載!
※その他、認定基準や制度の詳細については、厚生労働省のホームページを参照してください。

① ハローワークなどで重点的PRを実施 「若者雇用促進総合サイト」に認定企業として掲載
② ユースエール認定企業限定の就職面接会などへの参加が可能
③ 自社の商品、広告などに認定マークの使用が可能
④ 若者の採用・育成を支援する関係助成金の加算措置 等

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40