非正規雇用労働者待遇改善支援センターを開設しました(全国社会保険労務士会連合会)

全国社会保険労務士会連合会は、厚生労働省の委託事業として、労働者待遇改善支援センターを開設しました。
近年、非正規雇用労働者は増加傾向にあり、雇用者の約4割を占めています。
非正規雇用労働者は、働き方に多様なニーズがある一方で、正規雇用と非正規雇用の間に不合理な待遇差が生じている場合があります。
不合理な待遇差を解同一労働同一賃金に関する正しく理解し、賃金制度の見直しを行うことは働き方改革の潮流の中で企業が対応すべき重要な課題の一つとなっております。
このたび、企業における非正規雇用労働者の待遇改善を支援するため、全国社会保険労務士会連合会は千葉県と沖縄県に、非正規雇用労働者待遇改善支援センターを開設いたしました。(厚生労働省委託事業)

非正規雇用労働者の待遇改善に関する賃金制度の技術的相談等に応じております。
各センターまでご来所いただくか、電話・eメールにてお気軽にご連絡ください。

【非正規雇用労働者待遇改善支援センター千葉】
所在地:〒260-0015 千葉県千葉市中央区富士見1-14-13 千葉大栄ビル8F (地図)
電話番号:043-382-9582
e-mail:chibahiseiki-shiencenter@shakaihokenroumushi.jp
開設時間:午前9時~午後5時

【非正規雇用労働者待遇改善支援センター沖縄】
所在地:〒900-0032 沖縄県那覇市松山2-1-12 合人舎那覇松山ビル6F (地図)
電話番号:098-863-3180
e-mail:okinawahiseiki-shiencenter@shakaihokenroumushi.jp
開設時間:午前9時~午後5時

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40