65歳超雇用推進マニュアル ~高齢者の戦力化のすすめ~(高齢・障害・求職者雇用支援機構)

高齢・障害・求職者雇用支援機構は、「65歳超雇用推進マニュアル ~高齢者の戦力化のすすめ~」を発表しました。

平成25年4月より、高年齢者雇用安定法により、企業は、従業員が希望すれば65歳まで働き続けられるしくみを整備することが義務づけられました。これによって、希望すれば65歳まで働けるようになりましたが、さらに戦力化を図っていくことが求められています。
本マニュアルは、65歳以上への定年引上げ、65歳を超える継続雇用延長、定年制の廃止、再就職の受入れなどに関して、制度を見直す手順や、企業事例、チェックリストなど役に立つ情報を取りまとめたものです。

詳細は、こちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40