電子媒体申請(日本年金機構)

日本年金機構は、電子媒体申請について発表しました。
電子申請は、生産性向上の観点で是非取り組みたいですね。

健康保険・厚生年金保険の適用関係の手続きについて、紙による提出のほか、CDなどの電子媒体により提出することができます。電子媒体による届出は次の手順に沿って、行ってください。

お知らせ

  • 平成29年5月11日 短時間労働者に対する適用拡大に対応した算定基礎届の入力内容及び資格喪失届の入力内容を変更した「届書作成プログラム操作説明書(詳細版)」を公開しました。変更箇所は変更履歴の12ページをご確認ください。(詳細はこちら
  • 平成29年5月11日 短時間労働者に対する適用拡大に対応した算定基礎届の設定内容を変更した「届書作成仕様書(年金事務所への届出用)・(健康保険組合または厚生年金基金への届出用)」を公開しました。変更箇所については、「年金事務所への届出用」は変更履歴表の5ページを、「健康保険組合または厚生年金基金への届出用」は変更履歴表の8ページをご確認ください。(詳細はこちら
  • 平成29年1月4日 短時間労働者に対する適用拡大の対応及び提出ファイル作成欄よりFD・MOに関するアイコンを削除した「届書作成プログラム」を公開しました。(詳細はこちら
  • 平成29年1月4日 短時間労働者に対する適用拡大に対応した「磁気媒体届書作成仕様書(年金事務所への届出用)・(健康保険組合/厚生年金基金への届出用)」及び「仕様チェックプログラム」を公開しました。(詳細はこちら
  • 平成28年1月4日 「届書作成プログラム」をバージョンアップしました。平成28年1月1日から雇用保険の届出にマイナンバーの記載が必要となることから、届書作成プログラムの雇用保険対象届について対応を行いました。(ダウンロードはこちら
  • 平成28年1月4日 「磁気媒体届書作成仕様書(雇用保険適用関係届書)」を改訂しました。また、「仕様チェックプログラム(雇用保険)」をバージョンアップしました。(ダウンロードはこちら
  • 平成28年1月4日 電子媒体(CD・DVD)を利用して届出する場合、電子媒体(CD・DVD)に書込んでいる届書データ「CSV形式届書(CSVファイル)」にパスワードを設定して届出ができるようになりました。(詳細はこちら
  • MOディスク(光磁気ディスク)の受付を、平成28年9月末を持ちまして終了させていただきます。(詳細はこちら
  • 平成27年1月5日から「被扶養配偶者非該当届」が電子媒体申請で届出できるようになります。(詳細はこちら
  • <提出用CD・DVD作成にあたっての注意事項およびお願い>
    提出していただいたCD・DVDが正しく作成されていないケースがあります。
    提出用CD・DVD作成にあたっては、提出用ファイルが正しく収録されていることをご確認ください。詳細はこちら

1.電子媒体による届出とは

2.届出を行うための手続き

3.届書作成プログラム・仕様書等のダウンロード

4.よくあるご質問

5.お問い合わせ先

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40