平成28年度「高校・中学新卒者のハローワーク求人に係る求人・求職・内定状況」取りまとめ(厚生労働省)

厚生労働省は、平成28年度「高校・中学新卒者のハローワーク求人に係る求人・求職・内定状況」取りまとめを発表しました。

(概要)
厚生労働省は、このほど、平成29年3月に高校や中学を卒業した生徒について、平成29年3月末現在の公共職業安定所(ハローワーク)求人における求人・求職・内定状況を取りまとめました。対象は、学校やハローワークからの職業紹介を希望した生徒です。
【高校新卒者】
○ 就職内定率   99.2%で、前年同期比0.1ポイントの増。
○ 就職内定者数 約17万2千人で、同0.6%の増。
○ 求人数      約38万7千人で、同9.7%の増。
○ 求職者数    約17万4千人で、同0.5%の増。
○ 求人倍率    2.23倍で、同0.19ポイントの増。

【中学新卒者】
○ 就職内定率   75.9%で、前年同期比3.3ポイントの増。
○ 就職内定者数 561人で、同8.5%の減。
○ 求人数      1,738人で、前年同期比0.5%の減。
○ 求職者数    739人で、同12.4%の減。
○ 求人倍率    2.35倍で、同0.28ポイントの増。

詳細は、こちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40