平成28年度大学等卒業者の就職状況調査(4月1日現在)について(厚生労働省)

厚生労働省は、平成28年度大学等卒業者の就職状況調査(4月1日現在)について発表しました。

1.就職率の概要
 大学等の就職率は、大学(学部)は97.6%(前年同期比0.3ポイント増)、短期大学は97.0%(同0.4ポイント減)、高等専門学校は100.0%(前年同期比同)、大学等(大学、短期大学、高等専門学校)全体では97.7%(同0.2ポイント増)、また専修学校(専門課程)を含めると97.5%(同0.1ポイント増)。

2.調査結果の主な概要
【全体の概要】
○ 大学の就職率は97.6%(前年同期比0.3ポイント増)。このうち国公立大学の就職率は、97.3%(同0.2ポイント増)、私立大学は、97.7%(同0.3ポイント増)。
○ 短期大学の就職率は、97.0%(前年同期比0.4ポイント減)。
○ 高等専門学校及び専修学校(専門課程)の就職率は、それぞれ100.0%(前年同期比同)、96.1%(同0.9ポイント減)。
○ 大学等(大学、短期大学、高等専門学校)を合わせた就職率は、97.7%(前年同期比0.2ポイント増)。専修学校(専門課程)を含めると97.5%(同0.1ポイント増)。
○ 本調査における卒業者全体(※)に占める就職者の割合(大学のみ)「72.9%」(平成29年4月1日現在) 前年同時期の値は72.0%
(※) 卒業者全体には就職希望者の他、「進学希望者」、「自営業」、「家事手伝い」等を含む調査対象人員全体。

【男女別の概要】
○ 男女別では、男子大学生の就職率は96.9%(前年同期比0.2ポイント増)、女子は98.4%(同0.4ポイント増)。また、国公立大学では、男子:97.1%、女子:97.4%、私立大学では、男子:96.8%、女子:98.7%となっている。

【文系・理系別の概要】※大学のみ
○ 文系・理系別では、文系の就職率は97.3%(前年同期比0.2ポイント増)、理系の就職率は98.7%(同0.5ポイント増)となっている。
 
【地域別の概要】※大学のみ
○ 地域別では、関東地区の就職率が最も高く98.8%(前年同期比0.9ポイント増)となっている。

詳細は、こちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40