「男で○、女で○、共同作業で◎。男女共同参画社会」(政府広報オンライン)

政府広報オンラインでは、「男で○、女で○、共同作業で◎。男女共同参画社会」という動画を発表しました。
性別に関わりなく個性や能力を発揮できる社会が「男女共同参画社会」です。しかし、その実現には、長時間労働や転勤が前提の働き方、家庭での固定的な役割分担といった多くの課題があります。平成28年4月に全面施行された「女性活躍推進法」により、国、地方公共団体、企業は、働く女性の活躍を後押しする行動計画の作成や情報の公表などに取り組むことが義務付けられました。フリーアナウンサーの松本志のぶさんがそれらの取組状況が分かる「見える化」サイトや様々な分野で活躍する女性を表彰する制度などについて、内閣府大臣官房審議官の大塚幸寛さんに聞きます。ぜひご覧ください。

詳細は、こちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40