平成29年3月末、92.9%の建設業者が社会保険等に加入 (国土交通省)

国土交通省は、平成29年3月末、92.9%の建設業者が社会保険等に加入している旨発表しました。
まだ加入していない場合には、早期加入が必要です!

国土交通省では、建設業者の社会保険等加入状況を半期毎に取りまとめています。
今般、平成24年11月から平成29年3月末までの状況がまとまり、期間内に建設業許可担当部局が事業者から受けた建設業許可申請等のうち92.9%について事業者の社会保険等への加入を確認しました。

国土交通省及び都道府県の建設業許可担当部局では、建設産業の持続的な発展に必要な人材の確保を図るとともに、建設企業間の健全な競争環境を構築するため、平成24年11月から、建設業の許可申請時及び経営事項審査時等に社会保険等加入の確認・指導を行っているところです。

平成29年3月末までに確認した申請等件数545,079件のうち、総加入数は506,511件(92.9%)で、平成28年9月末までと比べ0.2ポイント増加しました。
※申請等の際、既に加入していた件数は483,406件で、指導後加入した件数は23,105件。

添付資料

報道発表資料(PDF形式)PDF形式

別添資料(PDF形式)PDF形式

【募集中】【建設業の経営者の皆様】社会保険加入・助成金活用無料相談のお知らせ

「無料相談の詳細」は⇒こちら
社会保険加入手続きは、どこよりも相談しやすい「KKパートナーズ」にまずは、ご相談ください。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40