「ストレスチェック集団分析結果等を活かした職場環境改善」を12月に開催します(厚生労働省)

厚生労働省は、「「平成29年度職場のメンタルヘルスシンポジウム~ストレスチェック集団分析結果等を活かした職場環境改善~」を12月に開催する旨、発表しました。

(発表内容)
厚生労働省では、「職場のメンタルヘルスシンポジウム~ストレスチェック集団分析結果等を活かした職場環境改善~」を12月に東京と大阪で開催します(入場無料)。

 平成27年12月に施行されたストレスチェック制度は、今年で2年が経過します。  今回のシンポジウムでは、制度の意義や職場環境改善への効果についての基調講演のほか、ストレスチェック実施後の職場環境改善に取り組んでいる企業の担当者をお迎えし、取組事例の紹介やパネルディスカッションなどを行います。

【シンポジウムの概要・申込方法】

■日時・場所
 <東京開催>
  日時:平成29年12月4日(月)13:00~16:00(開場12:00)
  会場:ヤクルトホール(東京都港区東新橋1-1-19 ヤクルト本社ビル)
  定員:先着500名

 <大阪開催>
  日時:平成29年12月14日(木)13:00~16:00(開場12:00)
  会場:グランキューブ大阪(大阪国際会議場)12F特別会議場(大阪府大阪市北区中之島5-3-51)
  定員:先着350名

■プログラム(予定)※各会場共通
  1 基調講演「ストレスチェック制度の意義と職場環境改善の効果について」
     独立行政法人労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所
     過労死等調査研究センター 統括研究員〔医師、博士(医学)〕 吉川 徹 氏
  2 事例発表
     職場環境改善に取り組んでいる企業3社(予定)
  3 パネルディスカッション「職場環境改善の効果的な実施に向けて」
     コーディネーター:吉川 徹 氏
     パネリスト   :事例発表企業3社(予定)

■申込方法:下記ホームページの応募フォームで申し込むか、リーフレット裏面の参加申込書に必要事項を記入の上、リーフレットに記載されているFAX番号にお送りください。
https://www.p-unique.co.jp/mental-sympo/

○別添 「平成29年度職場のメンタルヘルスシンポジウム」リーフレット(東京会場大阪会場

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40