「建設キャリアアップシステム」の更なる普及・利用促進に向けて!(国土交通省)

国土交通省は、「建設キャリアアップシステム」の更なる普及・利用促進に向けて!と題して業界団体向けの説明会を開催します。

建設産業における基本的なインフラとして、建設技能者の就業履歴や保有資格を業界統一のルールで蓄積する「建設キャリアアップシステム」の平成30年秋の運用開始に向け、このシステムの普及・利用促進を強力に推進するため、建設業関係団体を一堂に集めた説明会を開催します。

   将来にわたり建設産業の担い手を確保していくためには、建設技能者のキャリアアップの道筋を示すこと、個々の技能者が適正な評価と処遇を受けられる環境を整備することが重要です。こうした観点から、技能者の就業履歴や保有資格を業界統一のルールで蓄積することにより、個々の技能者が経験や技能に応じて適正に評価され、その処遇の改善が図られる環境を整備するための仕組みである「建設キャリアアップシステム」について、平成30年秋からの運用開始に向け、官民一体でその構築に取り組んでおります。
昨日開催した「建設キャリアアップシステム運営協議会第2回総会」において、システムの利用料金が決定されるとともに、各団体から普及に向けた取組方針が示されたことを踏まえ、平成30年秋の運用開始、それに先だった平成30年4月からのシステム登録開始に向け、建設業関係団体(113団体)を一堂に集めた「建設キャリアアップシステムの普及・利用促進に向けた建設業関係団体説明会」を開催し、システムの概要や期待される効果、普及・利用促進に向けた取組等について説明を行います。

1.日 時: 平成29年11月15日(水) 15:00~16:30
2.場 所: 三田共用会議所 講堂(別紙1参照)
東京都港区三田2-1-8
3.対象団体: 別紙2のとおり
4.説明内容(案):

(1)建設キャリアアップシステムの趣旨・概要・期待される効果について
(2)普及・利用促進に向けた取組について
(3)今後のスケジュール(運用開始までの流れ・広報の取組)
(4)国土交通省等における取組方針 ほか
5.そ の 他:
※報道関係者に限り傍聴が可能です。傍聴をご希望の方は、11月14日(火)12:00までに別紙3にて申し込みをお願いします。なお、カメラ撮  りは冒頭(挨拶まで)のみとします。
※席数には限りがございますので、傍聴は先着順とし、定員になり次第締め切らせて頂きます。あらかじめご了承下さい。
※会議資料は後日、当省のホームページにて公表する予定です。

添付資料

記者発表資料(PDF形式)PDF形式

参考資料(PDF形式)PDF形式

別紙1(PDF形式)PDF形式

別紙2(PDF形式)PDF形式

別紙3(PDF形式)PDF形式

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40