インフルエンザの感染を防ぐポイント(政府広報オンライン)

政府広報オンラインは、「インフルエンザの感染を防ぐポイント~「手洗い」「マスク着用」「咳(せき)エチケット」」を発表しました。本年は、インフルエンザのワクチンの製造が遅れており、11月は、多くの病院でインフルエンザの予防接種ができませんてした。12月に入り、ワクチンを入手したかについては、病院にお問い合わせ頂き、通院されることをお勧め致します。

毎年秋から冬にかけては、インフルエンザの流行シーズンです。高熱や関節の痛みなどを伴い、人によっては重症化するおそれもあります。流行を防ぐためには、原因となるウイルスを体内に侵入させないことや周囲にうつさないようにすることが重要です。インフルエンザの感染を広げないために、一人一人が 「かからない」「うつさない」対策を実践しましょう。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40