「平成29年度キャリア教育推進連携シンポジウム」を開催します(厚生労働省)

厚生労働省は、下記の「平成29年度キャリア教育推進連携シンポジウム」を開催致します。
ご興味がございましたら、無料ですので、ふるってご参加下さい。

厚生労働省は、平成30年1月11日に、文部科学省、経済産業省と共催で、「平成29年度キャリア教育※ 推進連携シンポジウム」を国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)で開催します。
※ 「キャリア教育」とは、一人ひとりの社会的・職業的自立に向け、必要な基礎となる能力や態度を育てることを通じてキャリア発達を促す教育のことをいいます。
キャリア教育を広く効果的に進めていくためには、学校などの教育関係者と地域・社会や産業界の関係者が連携・協働し、互いにそれぞれの役割を認識しながら、一体となって取り組むことが重要です。こうした取組の先進事例をシンポジウム参加者に紹介し、全国へ普及・啓発していくことを目的に、厚生労働省・文部科学省・経済産業省の3省が一体となって、平成23年度からこのシンポジウムを開催しています。
今年度は、「学びと社会をつなげる人生100年時代のキャリア教育」をシンポジウムのテーマとし、基調講演や、学校関係者と産業界の関係者などによる事例発表、パネルディスカッション、「文部科学大臣表彰」、「キャリア教育アワード(経済産業省)」、「キャリア教育推進連携表彰(文部科学省・経済産業省)」の表彰式などのプログラムを予定しています。
小学校、中学校、高等学校、大学などでキャリア教育に関わるキャリアコンサルタントや、これからキャリア教育に関わりたいと考えている皆さんが、キャリア教育の最新情報に触れることができるプログラム内容となっています。
厚生労働省では、今後とも、学校から社会・職業への円滑な移行を見据えたキャリア教育の充実を図る観点から、キャリアコンサルタントの養成などを通じて、キャリア教育の推進に取り組んでいきます。
 
 
             「平成29年度キャリア教育推進連携シンポジウム」開催概要
 
日時  平成30年1月11日(木)13:00~17:30
会場 国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟 大ホール (東京都渋谷区代々木神園町3番1号)
主催  厚生労働省・文部科学省・経済産業省
後援   一般社団法人 日本経済団体連合会、公益社団法人 経済同友会、日本商工会議所、公益財団法人 日本進路指導協会、全国中学校進路指導・キャリア教育連絡協議会、全国高等学校進路指導協議会、特定非営利活動法人 キャリアコンサルティング協議会(予定)
テーマ  学びと社会をつなげる人生100年時代のキャリア教育
参加費  無料
定員 750 名 ※応募者多数の場合は、先着順とさせていただきます。
申込方法 こちらをご覧ください。定員になり次第締め切らせていただきます。

【プログラム】
■開会
■主催者挨拶
■表彰式
文部科学大臣表彰、キャリア教育アワード(経済産業省)、
キャリア教育推進連携表彰(文部科学省・経済産業省)
■講評・講演
キャリア教育推進連携表彰・キャリア教育アワード 審査委員長
三島 良直 氏(国立大学法人東京工業大学 学長)
■基調講演
テーマ:一人ひとりのわくわくエンジンが未来をつくる
講 師:朝山あつこ氏(特定認定NPO法人 キーパーソン21 代表理事)
■各表彰受賞団体による事例発表(学校、企業など)
■パネルディスカッション
テ ー マ :学びと社会をつなげる人生100年時代のキャリア教育
パネリスト :朝山 あつこ氏(特定認定NPO法人 キーパーソン21 代表理事)                  
       諏訪 康雄氏(法政大学 名誉教授)                               
       三村 隆男氏(早稲田大学 教育・総合科学学術院教授)            
       尾崎 茂氏(一般社団法人 カンコー教育ソリューション研究協議会 代表理事、            
       菅公学生服株式会社 代表取締役社長)                               
       坪田 知広(文部科学省 初等中等教育局 児童生徒課 課長)
モデレーター:長田 徹(文部科学省 初等中等教育局 児童生徒課 生徒指導調査官)
■閉会

tbhl2r40