平成30年2月に「医療費のお知らせ」を送付します (全国健康保険協会)

全国健康保険協会は、平成30年2月に「医療費のお知らせ」を送付する旨、発表しました。
平成29年分の確定申告から、領収書の提出の代わりに、医療費控除の明細書の添付が必要となりますが、この「医療費のお知らせ」を添付すると、明細の記入を省略することできます。

協会けんぽでは、加入者の皆様にご自身の治療等にかかった医療費について確認していただき、健康保険事業の健全な運営を図るために、年一回「医療費のお知らせ」を発行しています。
平成30年2月に「医療費のお知らせ」を事業主様宛(任意継続被保険者の方は自宅)に送付いたします。

※今回のお知らせは、主に平成28年10月から平成29年10月の間に医療機関等で受診された分となります。

※ご質問は「4.よくあるご質問」をご参照ください。

※「医療費のお知らせ」は、医療費控除の申告手続きに使用可能となりました。以下をご確認ください。

医療費のお知らせ

 1.お知らせの送付方法

●送付時期  平成30年2月7日(水)~平成30年2月16日(金)に郵便局へ発送準備を行った後、順次発送となります。

●事業所にお勤めされている方及び扶養されているご家族の方
お勤めされている方及び扶養されているご家族の方の内容を記載したお知らせを個別に封入し、事業主様あてにご郵送いたします。
事業主様・ご担当者様にはお手数をおかけいたしますが、個別に封入する「お知らせ」を加入者ご本人(被保険者)へお渡しいただきますようお願いいたします。
なお、医療費に関する記載内容については個人情報が含まれていますので、開封せずにお渡しください。
※お知らせの作成から発送までに日数がかかるため、すでに退職された方の通知書が含まれている場合があります。その際は、お手数ですが、同封されている返信用封筒にてご返送ください。

●任意継続被保険者の方及びそのご家族の方
任意継続被保険者となられている方及び扶養されているご家族の方の内容を記載したお知らせを、ご自宅に郵送いたします。

2.医療費のお知らせの見方

<お知らせの見方>

医療費のお知らせ見方

 3.インターネットでの「医療費のお知らせ」について

協会けんぽのホームページから「ユーザID」と「パスワード」を取得いただくことで、毎月の医療費や窓口で支払った額など「医療費のお知らせ」と同様の情報をご確認いただけます。
このサービスは、加入者ご本人(被保険者)の方のみがご利用いただけます。事業主の方、加入者ご家族(被扶養者)の方はご利用いただけません。(加入者ご家族(被扶養者)の方の医療費情報は、加入者ご本人(被保険者)のID等を取得する際に、医療費の照会範囲「本人分および被扶養者分」を選択していただくと、照会可能です。)

インターネットによる医療費照会についてはこちら

 

 4.よくあるご質問

 医療費のお知らせQ&A1

医療費のお知らせ

 

★健康保険・厚生年金保険のご相談は、どこよりも相談しやすい 社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご用命ください。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40