「食品産業の働き方改革早わかりハンドブック」をご活用ください 【農林水産省】

農林水産省では、食品産業事業者の働き方改革を推進するため「働く人も企業もいきいき食品産業の働き方改革検討会」を設置し、食品産業の働き方の現状や課題について議論が行われ、今般、当該検討会の取りまとめ及びその結果を基に作成した「食品産業の働き方改革早わかりハンドブック」が公表されました。

同ハンドブックでは、食品産業において、人材確保や働きやすい環境づくりに取り組む事業者に、働き方改革を進める上で基本となる取組事項を確認するチェックリストとともに、食品製造業、食品流通業、外食・中食産業それぞれの参考となる取組事例などが紹介されています。

また、ハンドブック最終ページにおいて、「働き方改革に関する質問、ご相談」窓口として社労士会が案内されています。

食品産業事業者の皆さまにおかれましては、本ハンドブックを「働き方改革」への取り組みの第一歩としてご利用いただき、企業が抱える課題に対し、実態に即した支援を行うことのできる社労士をぜひご活用ください。

1.働く人も企業もいきいき食品産業の働き方改革検討会取りまとめ
2.食品産業の働き方改革早わかりハンドブック
3.食品産業の働き方改革早わかりハンドブック(リーフレット)

(参考)農林水産省プレスリリース

★年に一度は就業規則の見直しはしていますか。業種のリスクに対応した就業規則の見直しのご相談は、どこよりも相談しやすいKKパートナーズにご相談ください。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40