優秀な人材を確保!「女性の活躍推進企業データベース」をご活用ください (厚生労働省)

厚生労働省は、『優秀な人材を確保!「女性の活躍推進企業データベース」をご活用ください 』を発表しました。

厚生労働省が運営する「女性の活躍推進企業データベース」は、企業における女性の活躍状況に関する情報を集約したデータベースです。
既に9,000社以上がこのデータベースを利用しています。女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画の外部への公表や女性活躍に関する情報公表の掲載先として、ぜひ顧問先企業等へお勧めください。
(2018年4月現在 登録企業数:(行動計画公表企業)約10,740社、(情報公表企業)約9,020社)

女性の活躍推進企業データベース
※女性活躍推進法では、常時雇用者301人以上の企業は、自社の女性の活躍に関する情報公表及び行動計画の策定・公表等が義務付けられています。

また情報公表については、女性活躍推進法に基づき、おおむね年1回以上更新しなければなりません。
データの登録・修正はこちらから各リンク先をご覧ください。社労士等が企業の代理で登録・修正することも可能です。

「女性の活躍推進企業データベース」利用企業の声

■採用活動におけるアピールポイントになり、優秀な人材の採用につながった。
■データベースに掲載したことで、取引先や消費者から良い評価をもらい、イメージアップにつながった。
■社内外問わず、女性活躍推進に積極的に取り組んでいることを周知でき、従業員の働きがい向上や対外的なイメージ向上につながっている。
~スマホで、簡単に見ることができ、就活生をはじめとして求職者のアクセスが増え、登録企業への関心が高まっています~

★新人の採用のご相談は、どこよりも相談しやすいKKパートナーズにご相談ください。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40