体に障害のある人の目や耳や手足となって働く 「身体障害者補助犬」への理解を! (政府広報オンライン)

政府広報オンラインは、「体に障害のある人の目や耳や手足となって働く「身体障害者補助犬」への理解を深めましょう」を発表しました。

身体障害者補助犬(以下、補助犬)は、目や耳や手足に障害のある人のお手伝いをする犬のことで、ペットではありません。特別な訓練を受けているので、社会のマナーを守れますし、衛生面も管理されています。そのため、公共施設や交通機関、飲食店などいろいろな場所に同伴できます。補助犬のことをもっと知り、理解を広げましょう。

★障害年金の申請支援のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談ください。
★「当事務所で受託した案件の障害年金受給率は100%です。」

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40