【臨時調査】2018年度 女性正社員対象 女性活躍状況調査(21世紀職業財団)

21世紀職業財団は、2018年度の女性正社員対象 女性活躍状況調査のを発表しました。
大変興味深いアンケート結果です。

アンケート調査項目(10問)
Q1 あなたが勤務している企業の女性活躍推進の行動計画(目標・取組み)の内容を知っていますか。
Q2 あなたの上司(管理職)は、女性部下を男性同様に戦力として育成していますか。
※育成するとは実力よりも少し難しい仕事や新しい仕事を付与することや、成果のフィードバックを適切に行うこと等仕事を通して部下の成長をサポートすることを指します。
Q3 あなたの職場では、重要な仕事は男性と女性どちらが担当することが多いと思いますか。
Q4 あなたの職場では、昇格・昇進において性別による差があると思いますか。
Q5 あなたは、仕事に対してどのように取り組んでいますか。
Q6 あなたの職場では、女性は出産しても働き続けるのが当然という雰囲気がありますか。
Q7 あなたは、今後どのようなキャリアの道筋があるか、知っていますか。
Q8 あなたの職場では育児をしながらキャリアアップをすることは可能だと思いますか。
※キャリアアップとは昇格、昇進することに加え、仕事の幅を広げたり、仕事のレベルを上げることを指します。
Q9 あなたは、管理職になることについてどう思いますか。
Q10 1日当たりの平均労働時間(残業時間含む、休憩時間除く)はどのくらいですか。

アンケート結果は、こちらをご覧ください。

★女性の働きやすい就業規則のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談ください。KKパートナーズは、女性の社会進出を支援しております。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40