生産性向上と雇用管理改善の両立に取り組む企業を募集します(厚生労働省)

厚生労働省は、「生産性向上と雇用管理改善の両立に取り組む企業を募集します」として下記内容を発表しました。
新規採用が難しい中小企業の事業主の方は、リクルート対策として、活用してみては如何でしょうか。

第3回「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」事業(委託事業)を実施します。この表彰制度は、本日から8月31日まで、生産性向上と雇用管理改善(魅力ある職場づくり)の両立に取り組む企業を募集し、他の規範となるような優れた取組を行っている企業などを表彰するもので、働きやすく生産性の高い優良な職場環境を、さらに構築することを目的としています。

人口減少下においても力強い成長を実現させるためには、労働者一人ひとりの労働生産性の向上を通じて「生産性革命」を図るとともに、「希望出生率1.8」や「介護離職ゼロ」を達成できるような誰もが安心して働き続けられる魅力ある職場づくり(雇用管理改善)を強力に推進する必要があります。

このため、「労働生産性の向上」と「雇用管理改善」(魅力ある職場づくり)を両立させ、他の規範となるような優良な取組を行っている企業等を表彰し、これを広く国民に周知することにより、企業の取組を促進します。

なお募集対象は、以下の条件を満たす企業などで、企業単位のほか、事業所単位での応募も可能です。学識者・労使団体の代表者などで構成する審査委員会が、応募者の取組内容を審査し、平成31年1月上旬(予定)に表彰企業を選定・公表します。受賞企業は、厚生労働大臣が表彰し、ポータルサイトをはじめ、各種広報媒体などで優れた事例として紹介します。

【「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」募集概要】

[募集対象]労働者一人ひとりの労働生産性向上の取組が図られていることと同時に、魅力ある職場づくり(雇用管理の改善)が実現している企業または職場(事業所単位の応募も可能)

 [募集期間]平成30年6月29日(金)~8月31日(金)

[結果発表]平成31年1月上旬(予定)

[応募方法]応募については、下記のウェブサイトで受け付けます。

                    「働きやすく生産性の高い職場のためのポータルサイト」
http://koyoukanri.mhlw.go.jp

[事 務 局]  公益財団法人 日本生産性本部

(この表彰制度に関する応募受付などの事務は、公益財団法人 日本生産性本部が行います。)

【添付資料】

★新規採用時には、雇用助成金の申請もお忘れなく!
雇用助成金のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40