第2回 医療等分野情報連携基盤検討会 資料(厚生労働省)

厚生労働省は、「第2回 医療等分野情報連携基盤検討会 資料」を発表しました。
今回の検討会では、「医療等分野における識別子(いわゆる医療等ID)」を導入することについて検討が行われています。
導入されれば、個人の健診結果や診療録(カルテ)などの生涯にわたる医療情報が、病院が変わっても確認できるようになります。

詳細は、こちらをご覧ください

★医療機関の労務問題のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談ください。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40