「住民基本台帳カードの電子証明書の有効期間満了のお知らせ及びマイナンバーカード交付申請のご案内」

地方公共団体情報システム機構は、(平成30年度)「住民基本台帳カードの電子証明書の有効期間満了のお知らせ及びマイナンバーカード交付申請のご案内」はがきの送付について発表しました。

平成30年7月19日付けで、「住民基本台帳カードの電子証明書の有効期間満了のお知らせ及びマイナンバーカード交付申請のご案内」はがき(下図参照)を発送いたしました。

※1 このはがきは、平成30年4月1日から平成30年12月22日までの間に、住民基本台帳カード(住基カード)の署名用電子証明書の有効期間が満了となる方を対象に送付しております。

※2 住基カードの有効期限と、住基カードに搭載されている署名用電子証明書の有効期限は異なります。
住基カードの有効期限は、券面に記載されている日付となっていますが、住基カードに搭載されている署名用電子証明書の有効期限については、電子証明書が発行されてから3年となっています。
住基カードの署名用電子証明書の有効期限を確認する方法は、次のとおりです。

①JPKI利用者クライアントソフトとICカードリーダライタを使って、ご自身のパソコンから確認する。
②住基カードをお住まいの市区町村窓口までお持ちの上、確認する。

※3 既に交付申請済みや交付済みでしたら、行き違いですのでご容赦ください。

地方公共団体情報システム機構 個人番号センター 公的個人認証部

★マイナンバー制度・個人情報保護法の管理方法のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談ください。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40