「労使関係セミナー」の募集について(東京都)

東京都では、下記セミナー実施を企画しています。働き方改革の基調講演を合わせて、参加してみては、如何でしょうか。

東京都労働委員会では、労働紛争に関する制度と労働委員会の機能について、労使関係者の皆様方に、理解を深めていただくことを目的として「労使関係セミナー」を開催いたします。
本年6月に成立した「働き方改革関連法」のポイントと課題についての基調講演のほか、労使紛争解決のノウハウを活かした事例を紹介し議論を行います。
企業の人事労務担当者や労働組合の役職員など、多くの皆さまの御参加をお待ちしています。

日時

平成30年10月30日(火曜日)午後2時00分から午後5時00分まで

場所

新宿区立牛込箪笥区民ホール(東京都新宿区箪笥町15番地)

内容

基調講演

  • テーマ
    「働き方改革関連法のポイントと課題 この改革に労使はどう取り組むべきか」
  • 講師
    水町勇一郎氏(東京都労働委員会会長代理、東京大学社会科学研究所教授)
    ※政府の働き方改革実現会議は、平成29年3月に「働き方改革実行計画」を発表しました。同会議の有識者議員でもある講師が、30年6月に成立した「働き方改革関連法」のポイントと課題について解説します。

パネルディスカッション

紛争解決事例について、東京都労働委員会公益委員の解説を交えながら、各県労働委員会委員によるパネルディスカッションを行います。

定員・申込方法・受講料

  • 定員
    約300名(事前申込制・先着順)
  • 申込方法
    申込は、中央労働委員会でのみ受け付けます。
    ※申込に関する問合せ先
    中央労働委員会事務局 調整第一課
    電話 03-5403-2125
  • 受講料無料
  • その他詳細は、別紙チラシ(PDF:574KB)を御覧ください。
    ※託児サービスをご利用いただけます。(事前申込制)

★働き方改革に関する雇用助成金のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40