「職場情報総合サイト」を一般公開します (厚生労働省)

厚生労働省は、「職場情報総合サイト」を一般公開を発表しました。

厚生労働省では、明日9月28日(金)に「職場情報総合サイト」を一般公開します。
職場情報総合サイトは、「若者雇用促進総合サイト」-「女性の活躍推進企業データベース」-「両立支援のひろば」の3サイトに掲載されている各企業の職場情報を収集し、転載しています。また、各企業の各種認定・表彰の取得等の情報も掲載しています。
このように、職場情報をワンストップで閲覧できるようにし、横断的に検索・比較できるようにすることで、企業と働き手のよりよいマッチングの実現が期待できます。
また、この「職場情報総合サイト」をより多くの方々に利用していただくため、分かりやすく親しみやすいサイト愛称も引き続き募集しています。

職場情報総合サイト:https://shokuba.mhlw.go.jp/index.html
公開日時:平成30年9月28日(金) 10時30分予定
サイト愛称の募集:https://shokuba.mhlw.go.jp/form/aishouboshu.pdf

【「職場情報総合サイト」の特徴について】

1 主なコンテンツ・機能
・当サイトについて(掲載する職場情報、メリット、当サイト設立の背景)
・利用方法(使い方・ご利用の流れ、操作マニュアル)
・職場情報検索(企業名・条件からの検索機能、複数の企業の比較機能)
・CSV一括ダウンロード(職場情報の全件データのダウンロード機能)

2 掲載する主な職場情報
・採用状況に関する情報
・働き方に関する情報
・女性の活躍に関する情報
・育児・仕事の両立に関する情報
・能力開発に関する情報
・ハローワークインターネットサービスに掲載されている求人情報とのリンク

3 職場情報総合サイトの活用のメリット
■求職者
○ライフスタイルや希望条件にあった企業の選択
○事前に企業の就業実態を把握し、入社後のミスマッチを防止
■データ登録企業
○職場情報を開示することによる企業のPR
○職場改善への取組が評価されることによる優秀な人材の獲得

関連情報

■(参考)働き方改革実行計画(平成29年3月28日働き方改革実現会議決定)(抜粋)              9.雇用吸収力、付加価値の高い産業への転職・再就職支援                         (2)転職・再就職の拡大に向けた職業能力・職場情報の見える化                        (略)あわせて、これまでそれぞれ縦割りとなっていた女性活躍推進法に基づく女性が働きやすい企業の職場情報と、若者雇用促進法に基づく若者が働きやすい企業の職場情報を、ワンストップで閲覧できるサイトを創設する。

★新規採用に関するご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談ください。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40