平成30年度上半期における個人情報保護委員会の活動実績について(個人情報保護委員会)

個人情報保護委員会は、「平成30年度上半期における個人情報保護委員会の活動実績について」発表しました。
皆さんが関心が高い漏洩事故の実績について抜粋しました。
罰則が厳しいこともあり、各企業の教育が行き届き、重大事故の漏洩事故が極めて少ないとの認識です。

1.平成30年度上期マイナンバーの漏洩事故の件数

特定個人情報の漏えい事案等に関する報告の受付状況等について 特定個人情報の漏えい事案等の報告の受付 157 件のうち、重大な事態に該当するものは、
①行政機関においてウェブサイトに1人分のマイナンバーを誤って掲載し、閲覧 された事案、
②事業者において約 170 人分のマイナンバーが記載された書類を紛失した事案である。
受け付けた漏えい事案等の報告のうち主なものは、事業者において誤ってマイナンバーを収集した事案である。 特定個人情報の漏えい事案等の報告の受付に際しては、必要に応じて、再発防止策の 実施に関する指導・助言等を行っている。

★本報告の概要は、こちらをご覧ください。
★詳細は、こちらをご覧ください。。

★個人情報保護法・マイナンバー制度運用のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談ください。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40