雇用の変容と年金(厚生労働省)

厚生労働省は、雇用の変容と年金 (高齢期の長期化、就労の拡大・多様化と 年金制度)を発表しました。
年金制度の見直しの方向性を検討する重要な内容となっております。

(目次)
1.諸外国及び日本における雇用と年金
2.多様な雇用・就労と年金の組合せ
2-1.多様な年金受給(繰上げ・繰下げと継続就労)
2-2.在職しながらの年金受給の在り方(在職老齢年金制度、退職後の年金改 定等)
2-3.高齢期の就労と年金制度に関する過去の年金部会における議論の整理 や最近の政府決定
2-4.被保険者期間等の在り方

詳細は、こちらをご覧ください。
★障害年金の・老齢年金のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40