平成30年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況(厚生労働省)

厚生労働省は、「平成30年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況」を発表しました。

【調査結果のポイント】
1 学歴別にみた初任給 ・男女計の初任給は、全ての学歴で前年を上回った。
男女計
 大学院修士課程修了 238,700円(前年比 2.3%増)
 大 学 卒 206,700円( 同 0.3%増)
 高 専 ・ 短 大 卒 181,400円( 同 1.2%増)
 高 校 卒 165,100円( 同 1.9%増)

・大学卒及び高校卒の男女別の初任給は、大学卒の女性を除き、前年を上回った。
 大学卒 男性 210,100円(前年比 1.1%増) 女性 202,600円( 同 0.7%減)
 高校卒 男性 166,600円(同 1.5%増)   女性 162,300円(同 2.5%増)

2 企業規模別にみた初任給 男女計の初任給を企業規模別にみると、大学卒では、中企業(常用労働者100~999人)及び小企業(同10~99 人)において、高校卒では、大企業(同1,000人以上)、中企業及び小企業の全ての企業規模において前年を上回った。
男女計 大企業 中企業 小企業
大学卒 210,500円(前年比0.2%減) 204,200円(同0.8%増) 200,000円(同0.2%増)
高校卒 166,500円(前年比1.5%増) 164,000円(同2.1%増) 165,200円(同1.8%増)

詳細は、こちらをご覧ください。

★給与計算アウトソーシングのご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40