平成30年度「均等・両立推進企業表彰」受賞企業を決定(厚生労働省)

厚生労働省は、平成30年度「均等・両立推進企業表彰」受賞企業を決定した旨、発表しました。

厚生労働省では、このほど、平成30年度「均等・両立推進企業表彰」の厚生労働大臣優良賞の受賞企業として、均等推進企業部門※1に2社、ファミリー・フレンドリー企業部門※2に4社を決定しましたので、お知らせします。
「均等・両立推進企業表彰」は、女性労働者が能力を発揮できるための積極的な取組(ポジティブ・アクション※3)や、仕事と育児・介護との両立を支援する取組について、他の模範となるような企業を表彰する制度です。
この表彰は、平成11年度から毎年実施しており、今回で20回目を迎えます。シンポジウムは、平成31年1月16日(水)13:30から、女性就業支援センター(東京都港区)で開催します(参加費無料)。当日は、第1部に表彰式を実施し、第2部で、受賞企業をパネリストに迎え、「均等・両立推進の20年、そしてこれから」をテーマに、パネルディスカッションを行います。

 ※1 女性労働者の能力発揮を促進するために、他の模範ともいうべき取組を推進している企業
 ※2 仕事と育児・介護との両立支援で他の模範ともいうべき取組を推進している企業
 ※3 男女労働者の間に事実上生じている格差を解消するために、女性の採用拡大・職域拡大・管理職登用の拡大など、個々の企業が行う自主的かつ積極的な取組

<厚生労働大臣優良賞>
■均等推進企業部門(2社)
株式会社丸井グループ(東京都)
株式会社新日本科学(鹿児島県)
■ファミリー・フレンドリー企業部門(4社)
社会福祉法人平鹿悠真会(秋田県)
株式会社千葉銀行(千葉県)
アフラック生命保険株式会社 (東京都)
株式会社デンソー(愛知県)

各社の取組概要は、添付の別紙1~6をご参照ください。
なお、今回は「厚生労働大臣最優良賞」の該当企業はありませんでした。

詳細は、こちらをご覧ください。

★働きやすい職場を作り、生産性を改善する就業規則の見直しのご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40