「働き方改革関連法への準備状況等に関する調査」集計結果を公表(日本商工会議所)

日本商工会議所は、「働き方改革関連法への準備状況等に関する調査」集計結果を公表しました。

日本商工会議所(三村明夫会頭)は、このたび、「働き方改革関連法への準備状況等に関する調査」の結果を取りまとめた。本調査は、全国の中小企業2,881社を対象に、本年4月から順次施行される「働き方改革関連法」に関する中小企業の認知度や準備状況、更には政府が検討している高齢者雇用の促進策に関する中小企業の現状や課題を把握することで、今後の政策提言・要望活動に活かすために行ったものである。

【調査概要】

〇調査期間:2018年10月22日~12月3日

〇調査方法:各地商工会議所職員による訪問調査

〇回答企業数:2,045社、回答率:71.0%)、回収商工会議所数:413商工会議所(回収率:80.2%)

詳細は、「働き方改革関連法への準備状況等に関する調査」集計結果についてhttps://www.jcci.or.jp/20190109%20for%20press.pdf)を参照。

★「働き方改革」に関する就業規則変更のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40