2018年人事・労務に関する トップ・マネジメント調査結果(経団連)

経団連は、「2018年人事・労務に関する トップ・マネジメント調査結果」を発表しました。

(目次)
Ⅰ.調査概要…………………………………………1
Ⅱ.調査結果
1.2018年の労使交渉・協議等における議論、労働条件等の見直し..1
2.労働生産性向上と人材育成の取組み…………………..6
3.高齢社員の活躍推進……………………………….8
4.副業・兼業の取扱い……………………………….10

詳細は、こちらをご覧ください。

★働き方改革に関連する法令の変更に伴う就業規則変更のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40