高年齢者雇用アドバイザーの募集について(最新情報は別に掲載されています!)

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構(以下「機構」という。)では、全国(47都道 府県)に高年齢者雇用アドバイザー(以下「アドバイザー」という。)等を委嘱・配置して、事業 主等に対し、高齢者の雇用管理に関する諸問題を解決するため、賃金・処遇・職場改善などの条件 整備に関する相談・援助を行っています。 この度、平成31年4月(予定)より新たに委嘱するアドバイザーを募集いたしますので、ご希 望の方は下記をお読みのうえ、該当する応募窓口(問い合わせ先)にご応募下さい。 なお、アドバイザーになるためには、機構がアドバイザー資格を認定・付与するために実施する 「高年齢者雇用アドバイザー資格認定講習」(以下「資格認定講習」という。)を受講いただく必 要がありますのでご留意願います。(アドバイザーと機構との間には直接雇用関係はございませ ん。) 記

1 アドバイザーを募集する区域及び募集人数
(1) 山形県 ・・・・ 1名 (2) 茨城県 ・・・・ 1名 (3) 群馬県 ・・・・ 2名
(4) 神奈川県 ・・・・ 1名 (5) 岐阜県 ・・・・ 1名

2 資格認定講習実施日程・場所等(予定)
(1)日 程 平成31年2月27日(水)~ 3月1日(金)(3日間)
(2)場 所 機構 障害者職業総合センター[〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉 3-1-3]
(3)受講者の要件(必要とされる資格などの要件) 次のイからホまでに該当する者であること。

イ アドバイザー業務を遂行するために必要な賃金・人事処遇、能力開発又は職場改善・ 職域開発等の領域に関する専門知識、資格又は実務経験を有し、次の(イ)から(ハ) までのいずれかに該当する者であって、事業主による条件整備への自主的な取組を促進 する具体的かつ実践的な相談・援助を行うためのコンサルティングに関する経験を有し ている者 (イ) 賃金・退職金制度、人事労務管理制度、職場改善、従業員の能力開発若しくは健 康管理等に関する実践的な研究に従事してきた学識経験者、経営コンサルタント又 は中小企業診断士若しくは社会保険労務士の資格等を有する者であって、高年齢者 雇用確保措置の導入等高齢者の雇用促進に係る諸問題に精通した者
(ロ) 企業の人事・労務担当経験者で高年齢者雇用確保措置の実施の経験と知識を有す る者
(ハ) (イ)又は(ロ)の者と同等以上の能力を有すると認められる者

続きは、こちらをご覧ください。

★社会保険・労働保険のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40