シンポジウム「スマホで見つける地方のしごと」を開催します(厚生労働省)

厚生労働省は、シンポジウム「スマホで見つける地方のしごと」を開催する旨、発表しました。

政府は、大都市圏の早期離職者等と地方の中堅・中小企業とのマッチングを促進する取組をテーマとしたシンポジウム「スマホで見つける地方のしごと」を3月18日(月)に全国町村会館で開催します。(プログラム等詳細は別紙をご覧ください)

この取組は、地方の中堅・中小企業支援の一環として、大都市圏の早期離職者で地方へのUIJターンを希望する若者と地方企業とのマッチングを進めるため、地方の中堅・中小企業の求人情報を商工会議所、商工会の協力の下で、募集情報等提供事業者(以下、民間求人メディア)の求人サイトに掲載されることを促進する枠組みを新たに構築したものです。
これにより、ハローワークや自治体による就職に向けたマッチングの取組と相まって、地方での就職を希望する方にとって、よりさまざまな機会で求人情報に接することができるようになるとともに、地方の中堅・中小企業の採用ツールが多様化し、一層の人材確保につながることが期待されます。

今回、この取組について、関係経済団体、民間求人メディア、地方公共団体などの協力のもと、下記の通りシンポジウムを開催します。

1.日 時  :平成31年3月18日(月) 17時00分~19時00分

2.場 所  :全国町村会館ホール(東京都千代田区永田町1-11-35)

3.プログラム:
・関経済産業副大臣より開会挨拶
・講演
(地域企業の求人情報提供の充実について、政府と民間求人メディアよりプレゼンテーション)
・パネルディスカッション
(地方における人材確保の現状、地方の職場や生活の魅力の発信、新たな枠組み等について討論)
・根本厚生労働大臣より閉会挨拶

4.参加者(予定):日本商工会議所、全国商工会連合会、全国求人情報協会、民間求人メディア、地方公共団体(都道府県、市町村)、地域金融機関関係者、大学関係者、政府関係者(厚生労働大臣、経済産業副大臣)等

5.取材について:当日は報道関係者の方々へ公開しており、会議終了後、ぶら下がり会見を予定しております。取材・ぶら下がりとともに、事前のご登録が必要となりますので、取材をご希望される場合は、社名・部署名・氏名・連絡先(電話・FAX・メールアドレス)・カメラの有無・ぶら下がり取材の有無を記載の上、3月15日(金)15時までにメールまたはファックスで下記「6.申込先」)にお申し込み下さい。

6.申 込 先:人材開発統括官付人材開発総務担当参事官室(本多、島野)
メール: honda-kentarou@mhlw.go.jp
shimano-kyouhei@mhlw.go.jp
F A X: 03-3502-2630

★社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40