平成30年度「新・ダイバーシティ経営企業100選」「100選プライム」選定企業を決定しました(経済産業省)

経済産業省は、平成30年度「新・ダイバーシティ経営企業100選」「100選プライム」選定企業を決定し発表しました。

経済産業省では、多様な人材の能力を最大限発揮し、イノベーション等を生み出している企業24社を、「新・ダイバーシティ経営企業100選」に選定しました。また、特に先駆的な取組を行っている企業2社を、「100選プライム」に選定しました。

経済産業省では、平成24年度から、ダイバーシティ経営に取り組む企業のすそ野の拡大を目的に、多様な人材の活躍を通じて経営成果を上げている企業を「新・ダイバーシティ経営企業100選」として選定しています。
また、過去の受賞企業を対象に、「ダイバーシティ2.0行動ガイドライン」に基づき、中長期的な視点からダイバーシティ経営を推進している企業を「100選プライム」として選定しています。

本日、平成30年度「新・ダイバーシティ経営企業100選」企業として、105社の応募の中から24社を、「100選プライム」企業として、21社の応募の中から2社を選定しました。選定企業については、別紙を参照ください。

関連リンク

★社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40