「厚生労働省版ストレスチェック実施プログラム」バージョンアッププログラム(Ver.3.2)を公開 (厚生労働省)

厚生労働省は、「厚生労働省版ストレスチェック実施プログラム」バージョンアッププログラム(Ver.3.2)を公開しました。

バージョンアップ内容
Ver3.1からVer3.2への変更点
●受検者回答用アプリについて
→実施者用管理ツールの環境設定より再受検可否についての設定ができるようになりました。

●職場結果について
【帳票】
→「ひとつの職場」に全国平均と比較した数値がコメント表示されるようになりました。
→「複数の職場」に「総合健康リスク、リスクA、リスクB」の各職場の比較グラフが表示されます。また、結果を「総合健康リスク」の昇順降順でも表示できるようになりました。

【分析機能】
→結果を3D図でも表示できるようになりました。

詳しくは、実施者用マニュアルをご覧ください。
( https://stresscheck.mhlw.go.jp/download/jisshisya_manual_ver.3.2.pdf )

★社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40