年金生活者支援給付金制度について(日本年金機構)

日本年金機構は、年金生活者支援給付金制度について発表しました。

年金生活者支援給付金制度について

年金生活者支援給付金は、消費税率引き上げ分を活用し、年金を含めても所得が低い方の生活を支援するために、年金に上乗せして支給するものです。
消費税率が現行の8%から10%に引上げとなる2019年10月1日から施行され、初回の支払い(10月分・11月分)は2019年12月中旬となります。

年金生活者支援給付金を受け取るには

年金生活者支援給付金を受け取るには、支給要件を満たし、年金生活者支援給付金の認定請求という手続きを行っていただく必要があります。
2019年4月1日時点で老齢・障害・遺族基礎年金を受給し、支給要件を満たしている方には2019年9月頃に日本年金機構から給付金の請求手続きに必要な書類を送付する予定ですので、しばらくお待ちください。
手続きの詳細については、今後、ホームページなどでお知らせする予定です。

Q&A

お問い合わせ先

給付金のお問い合わせは「ねんきんダイヤル」へ!
『ねんきんダイヤル』:0570-05-1165(ナビダイヤル)
050から始まる電話でおかけになる場合は(東京)03-7600-1165

<受付時間>
【月曜日】午前8時30分から午後7時
【火曜日から金曜日】午前8時30分から午後5時15分
【第2土曜日】午前9時30分から午後4時

※月曜日が祝日の場合は、翌開所日に午後7時まで相談をお受けします。
※祝日(第2土曜日を除く)、12月29日から1月3日はご利用いただけません。

  • お問い合わせの際は、基礎年金番号がわかるものをご用意ください。
  • 代理人(二親等内)の方からお問い合わせいただく場合は、ご本人の基礎年金番号に加え、代理人の方の基礎年金番号も必要となります。

(注)間違い電話が発生しておりますので、おかけ間違いのないようご注意ください。

★老齢年金・障害年金・給与計算・社会保険・労働保険のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40