4~5月の追加給付のスケジュールについて(厚生労働省)

厚生労働省は、「4~5月の追加給付のスケジュールについて」発表しました。

毎月勤労統計調査において全数調査するとしていたところを、一部抽出調査で行っていたことによる雇用保険等の追加給付については、2月4日に工程表を公表しましたが、4~5月については、以下のとおり進めています。(別紙参照)。

1  船員保険の障害年金・遺族年金を現在受給している方の追加給付について、4月10日に対象となる方にお知らせを送付の上、4月15日にお支払いします。
また、障害年金・遺族年金を過去に受給していた方の追加給付についても4月下旬から対象となる方に順次お知らせを送付し、追加給付の振込先についてのご回答を踏まえ、6月から順次お支払いを開始する予定です。
※ 労災保険の上乗せ給付のみ受給している一部の方については、労災保険との調整次第順次お支払いします。

2  雇用保険について、現在受給している方の3月17日以前を支給対象期間とする追加給付については、既に対象となる方に窓口でお知らせを開始しており、4~6月にお支払いをしてまいります。

3  労災保険の労災年金については、6月からお支払いの開始を予定していますが、4月下旬に、現在受給している方全員に対しスライド率が改定された旨などの現状についてのお知らせを行うほか、5月下旬から、現在受給している方で3月以前分について追加給付の対象となる方に対し追加でお支払いする金額の詳細等についてのお知らせを順次開始する予定です。

~追加給付に関するご注意~

 この件に関して、都道府県労働局、ハローワーク(公共職業安定所)、労働基準監督署、全国健康保険協会または日本年金機構から直接お電話や訪問をすることはありませんので、これらをかたる電話・訪問があった場合はご注意ください。
また、追加給付の対象となる方への郵便物によるご案内は、今後、システム改修等の準備が整い次第、順次行う予定です。ご案内については、あらかじめ報道機関やホームページなどを通じお知らせしていきますので、それまでの間、これらをかたる郵便物にもご注意ください。

■別紙 追加給付のスケジュール

★老齢年金・障害年金・給与計算・社会保険・労働保険のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40