「製造業における外国人材受入れに向けた制度説明会」を開催します(経済産業省)

経済産業省は、「製造業における外国人材受入れに向けた制度説明会」を開催しますと発表しました。

昨年12月、新たな外国人材の受け入れに向けて、入管法が改正され、経済産業省の所管では、(1)素形材産業、(2)産業機械製造業、(3)電気・電子情報関連産業の3業種において受け入れを行うこととなりました。本年4月1日、改正入管法が施行され、制度が始まった「特定技能」の概要について、最大限情報提供させていただくため、説明会を開催します。上記3業種に限らず、幅広い関係者の皆様に御参加いただければ幸いです。

1.参加登録サイト

開催案内

※参加登録者には自動的に抽選結果を追送する旨メールが届きますが、抽選ではなく、参加の御登録をいただいた方全員に御参加いただけます。

2.開催概要

  1. 日時:2019年5月28日(火曜日)13時00分~14時00分 (12時00分 受付開始)
  2. 場所:経済産業省本館地下2階講堂
  3. 資料:当日は紙での資料配付は行いません。事前に資料を当省HPに掲載しますので、御自身でご用意ください。

外国人材(製造業)外部リンク

説明会については、撮影したものを後日METIチャンネルで配信予定です。

3.参考資料

【経済産業省】製造業における外国人材受け入れに関する政策ページ
※これまでに公表した政府基本方針、分野別の運用方針/運用要領等を掲載しています。

【法務省】新たな外国人材受入れ(在留資格「特定技能」の創設等)外部リンク

担当

製造産業局 総務課 デジタル戦略官 三上
担当者:池田、梶本、山田
電話:03-3501-1511(内線 3641~44)
03-3501-1689(直通)
03-3501-6588(FAX)

★社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40