「平成30年度雇用均等基本調査(速報版)」を公表します(厚生労働省)

厚生労働省は、「平成30年度雇用均等基本調査(速報版)」を公表しました。

厚生労働省は、このたび、「平成30年度雇用均等基本調査(速報版)」の結果を取りまとめましたので、公表します。
 
 「雇用均等基本調査」は、男女の雇用均等問題に関わる雇用管理の実態把握を目的に、毎年実施しています。
 
 今回の速報版では、育児休業取得者割合に関する調査項目について取りまとめています。なお、その他の項目を加えた確報版は、7月末ごろに発表する予定です。
 

【育児休業取得者の割合】
  女性 : 82.2% (対前年度比 1.0ポイント低下)
  男性 : 6.16%  (対前年度比 1.02ポイント上昇)
 
 
[調査の概要]
■調査の時期
平成30年10月1日現在の状況について、平成30年10月1日から10月31日までの間に実施。
 
■調査対象数
6,131事業所(有効回答数:3,795事業所、有効回答率:61.9%)
 
 ■調査方法
厚生労働省雇用環境・均等局から調査対象事業所に対して、
郵送により調査票を配布し、郵送またはオンラインにより回収する方法
 
[別添]
事業所調査 結果概要
事業所調査 付属統計表
調査の概要

★社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40