「ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2019」の開催と出展者の募集について(厚生労働省)

厚生労働省は、「ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2019」の開催と出展者の募集について発表しました。

厚生労働省では、医薬品、医療機器、再生医療等製品の研究開発を行うベンチャーの振興を図るため、昨年度に引き続き、令和元年10月9日(水)より11日(金)までの3日間、パシフィコ横浜にて、「ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2019」を開催いたします。
このイベントでは、医薬品等の実用化を目指すベンチャー企業やアカデミアが、ブースの出展やプレゼンテーション等を行うことにより、大手企業、金融機関、研究機関等のキーパーソンとのマッチングやネットワーキングを促進していく場を提供します。また、シンポジウムや会場などでの交流を通じて、規制・関連諸制度の現状やベンチャー支援の取組みに対する関係者の理解を深めていただくための環境づくりをいたします。
この「ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2019」に出展していただき、シーズの紹介などをしていただける方を、下記のとおり広く募集します。革新的な医薬品、医療機器、再生医療等製品に結びつくことが期待されるシーズをお持ちの医療系ベンチャーやアカデミアの皆様にぜひご参加いただき、実用化に向けたステップアップの場としていただくことを期待しています。

<「ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2019」出展者の募集について>

会期:令和元年10月9日(水)~11日(金)
会場:パシフィコ横浜(「BioJapan2019」、「再生医療JAPAN 2019」との同時開催)
出展者数:100社程度
対象:(1)医薬品、医療機器、再生医療等製品の実用化を目指すベンチャー企業
(2)創薬技術等のプラットフォームを扱うベンチャー企業
(3)医薬品等のシーズを有する大学等の研究機関
(4)医療系ベンチャー向けの支援プログラムを実施又は実施予定の医薬品、
医療機器、再生医療等製品の製造販売業者、ベンチャーキャピタル、金融機関 等
応募期限:令和元年7月5日(金)(7月第1週)

※申込方法等の詳細は、別添をご覧ください。

★社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40